整形外科医も認める膝を改善する方法

「膝痛改善テクニックは…

  • 整形外科医が認める手技を使います
  • 90秒ごとに、施術効果が実感できます
  • 慢性的な痛みや、可動域不全を改善できます
  • 膝に水が溜まる問題も改善できます
  • オスグッドにも対応しています
  • 経験の浅い施術家でも、すぐに使えます

腕の良さで院を繁盛させたい!

多くの先生が、このように考えています。

とはいえ、先生も知ってのとおり、肩こり、腰痛、
背中のハリや痛みなどは、どの院でも対応しています。

また、料金体系については、どの院も似たり寄ったり。

施術院の数が増え続ける今。

どれだけ、先生が腕に自信を持っていたとしても、
患者さんは「どの院も一緒でしょ?」と思ってしまうものです。

やはり、不妊やアトピーなど、ライバルが少ない分野で独り勝ちできるような
技術を身につけないと、腕の良さで成功するのは難しいかもしれません。

ですが、もう一度、先生に見直していただきたいことがあります…

それは膝の問題を抱えた
患者さんの存在

「膝が痛い…」
「膝が曲がらない…」
「膝に水が溜まっている…」

このような、膝の問題を抱えた患者さんの来院は、
先生にとっても、めずらしくないでしょう。

最近では、オスグッドの患者さんも増えたのではないでしょうか?

もし、先生が、彼らのように膝に問題を抱えている患者さんを、
これまでに20人以上施術したことがあるならばチャンスです。

膝の問題に悩む患者さんが、先生の施術を求めて、押し寄せてくる可能性があります。

しかも、クチコミや紹介で…

1000万人の悩める患者さんが、
腕の良い施術家を探しています

腰痛患者は、2800万人いると言われています。

片頭痛患者は、推定で840万人。

肩こりは約1200万人。

これらは、各調査機関やメディアが伝えた
推定の数字なので、参考程度にするのが良いでしょう。

もはや、腰痛や頭痛、肩こりは、国民病といってもよいほど、
わたしたち現代人にとって、身近な問題です。

では、膝についてはどうなのか?

厚生省の調査によると、変形性膝関節症(水が溜まる原因)の患者数は、
自覚症状患者で約1000万人いると言われています。

潜在患者だと、約3000万人いると推定されています。

驚くような数字と思いませんか?

膝の代表的な問題である変形性膝関節症の患者数は、
国民病である腰痛、頭痛、肩こりと並んでいるのです。

つまり、普段から、肩こり、腰痛、頭痛を施術している先生にとって、
膝の問題は、非常に大きなマーケットということですが…

でもだいたいの膝痛患者は
整形外科へ通うでしょ?

先生も、このように考えたかもしれません。

たしかに、膝の問題に悩む患者さんのほとんどが、最初は、整形外科に行きます。

ですが、先生も知ってのとおり、
病院に行ったからといって慢性的な膝の問題は改善しません。

膝の問題は、非常に根深く、多くの患者さんを今も苦しめています。

そして、多くのドクターや施術家を悩ませているのです。

想像してみてください

もし、先生が、病院でダメだった膝の問題を改善できたなら?

何年も悩んでいた膝の痛みから、患者さんを救ってあげることができたなら?

膝に溜まった水を、注射で抜くのが嫌だった患者さんを、
その両手だけで救ってあげることができたなら?

歩くのさえ困難な、膝の可動域不全を改善できたなら?

まず、患者さんは声をあげて喜ぶでしょう。

「先生、本当にありがとうございます!」と…。

それだけではありません。

膝の問題で、優れた結果をだせる施術院は、まだ多くありませんから、
クチコミや紹介で、毎月、多くの新患が来院するようになります。

「この悩みが解決するなら、いくら払ってもいい!」という
患者さんが、少し遠方からでも通院してくれるようになるのです。

つまり、腕の良さと結果を武器に、
新患増加、客単価アップ、リピート増加が見込めるわけです。

「でも、具体的にどのような施術をすれば良いのか…」
と思われたなら、今回のご案内は見逃せません。

今から、整形外科医も認めた「膝の問題を改善する手技」をお伝えします。

なぜ左ヒザに力が入らない
半身麻痺の65歳男性が…
たった1回の施術で
片脚立ちできたのか?

今から、1つの実話をお伝えします。

ある手技セミナーで起きた、奇跡のような実話です。

患者モデルとしてセミナーへ参加してくれた65歳男性。

その男性は、10年ほど前に脳梗塞で倒れ、左半身麻痺の状態でした。

左膝に、まったく力が入らず、寝転んで立膝、片脚立ちができない状態でした。

実習形式のセミナーだったので、参加した施術家は、
セミナーで教えてもらった技術を、その患者さんへ実践しました。

すると、信じられないことが起こります。

なんと、その男性が、片脚立ちできるようになったのです。

男性も、施術をした先生も驚きのあまり、言葉を失いました。

講師が施術して、男性の膝を改善したならば、まだわかります。

ですが、男性の膝を改善したのは
そのテクニックを学んだばかりの先生です。

なぜ、このような非凡な結果がだせたのか?

理由は、整形外科医も認める「筋肉ロック解除ミオンパシー」にありました。

整形外科医も認める
施術テクニックとは?

先生は「いぎあ☆すてーしょん」を知っていますか?

東京、大阪、兵庫にある、今話題の整体院です。

院長の松尾先生は「筋肉ロック解除法ミオンパシー」の開発者であり、
整形外科医も認める、今注目の施術家です。

杉澤 孝弘先生

松尾 毅 先生

“整形外科医が認めた整体師”
過去に、筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会で、これまでに積み重ねてきた技術と理論を発表し、その発表内容が研究会に高く評価される。整体師として施術に取り組むかたわら、現在では多くの施術家に新整体「ミオンパシー」を指導している。また「ミオンパシー」について、これまで雑誌やテレビなどでその効果が取り上げられること数回。※MPS研究会とは、筋膜性疼痛症候群のメカニズム、施術方法およびその効果などが議論される医師、歯科医師のためのスタディグループ。
【所属】
整体院「いぎあ☆すてーしょん」院長、整体スクール「いぎあ整体塾」塾長、新整体「ミオンパシー」講師、(株)ウィルワン 整体セミナー講師、ヒーリングサロン「セルフエスティーム」オステオパシー講座講師など。
【著書】

腹筋運動をすると腰痛になる(アチーブメント出版)
“加茂整形外科医院・院長推薦の一冊”
【メディア掲載・出演】
「25ans」「ゴルフダイジェスト」「週刊文春」

なぜ廃業寸前の施術院が
4院の分院に成功したのか?

松尾先生は開業当初、本当に苦労したとおっしゃいます。

借金まみれの状態で、月間来院数はたったの30名。

経営はギリギリというよりも、廃業寸前の状態です。

養わなければならない家族もいましたから、まさに、絶体絶命の状態でした。

しかし、松尾先生は今、大阪(茨木)、東京(代官山、五反野)、
兵庫(芦屋)に、4院の分院展開をするほど成功しています。

なぜ、廃業寸前だった彼が、成功したのか?

その秘訣は、他院にはマネできない優れた技術
「筋肉ロック解除法ミオンパシー」にあったのです。

「筋肉ロック解除法ミオンパシー」は、
整形外科医も認めるほど、理論・効果ともに優れた技術です。

整形外科医もこのテクニックに納得

とてもわかりやすく、なるほどと思えるものでした
加茂淳院長

多くの医師が主張する「ヘルニア・脊柱管狭窄症・半月板の障害などの構造異常が、痛みの原因である」といったような今までの痛みの医学は、実は思い込みによる根拠のないことです。(なんとなくそう思う、先輩医から聞いた程度)痛みの生理学、MRIなどの検査機器の進歩、そしてなによりもインターネット・情報網の発達によってさまざまな矛盾が明らかになってきました。手術による治療の効果の不確かさ、環境やストレスによって変化する痛みの程度などから、筋骨格系の痛みやしびれのほとんどは筋性疼痛(つり、引っ張り、こわばり、こり、けいれん、れんしゅく、スパズム)であると私は考えます。そこで、医師のMPS(筋筋膜性疼痛症候群)研究会を立ち上げ、第一回の研究会を平成20年におこなったのですが、メンバーの医師の1人が松尾先生の患者さんであったというご縁で、松尾先生に講師として参加していただきました。松尾先生の整体法「ミオンパシー」の説明はとてもわかりやすく、なるほどと思えるものでした。多くの医師の盲点である、筋痛症を独特の手法で改善する松尾先生の手技が、多くの患者さんの役に立つことを願っております。

       
加茂整形外科医院 院長 加茂 淳 先生

多くの施術家が
このテクニックを推薦しています

「多くの人を改善できる手技です」
内田 秀隆先生

今の私があるのは、心と体のケアを徹底していただいたことで体の健康だけでなく、人のためになれる生き方を歩むことができて、幸せを感じています。私はサラリーマン時代、職場の人間関係に悩み、当時は原因不明の歩行困難を経験。いろいろな施術院に行きましたが、満足のいく改善どころか、悪化していく身体に絶望的でした。でも、諦めずに探し求めた結果、整体院いぎあ☆すてーしょんの松尾総院長に出会い、そこでおこなわれているミオンパシー整体によって、身体に負担の少ない技術でありながら、どこにいっても良くならなかった身体の辛さから解放を期待できるものでした。ここに通うことで、満足のいく改善をきっと得られると思い、通い続けた結果、身体の辛さだけでなく、ネガティブになっていた心にも寄り添っていただいたことで、心も身体も元気になっていきました。整体師としてだけでなく、人としても尊敬できるすばらしい先生です。私は、松尾総院長のおかげで今があり、感謝しています。私は、以前の私と同じようなお悩みを抱えている人たちがきっと他にもいると思ったので、不安を抱えている人たちのためになりたいと、ミオンパシーの技術を学び、山口県で開業しようと思いました。多くの人を改善できる手技があることを、もっと皆様に知っていただきたいです。おかげ様で、本質的な改善を求めて、頼ってきてくださるお客様がいてくださることに感謝の気持ちでいっぱいです。

整体サロンあしすと院長 内田 秀隆 先生
「世界一やさしい新整体です」
林田先生

ミオンパシー膝施術の特徴は、年齢を問わず高齢者まで安全に症状改善ができるところにあります。それと再発の確率が他の手技よりも低いと感じています。なぜ、再発の確率が低いかと言うと1つ1つの筋肉の痛みを確認しながら、丁寧にかつ、安全に拘縮(ロック)を取っていくところにあると思います。DVDをご覧になられるとわかると思いますが、きっちりした理論に基づいています。これが非常に重要なのです。なぜならば、施術を受けられる方に、納得する説明ができなければ不安を抱くことになるからです。私は不安を取り除くことも施術の1つと考えています。ミオンパシーは、施術を受けられる方が違和感なく受けられる世界一やさしい新整体です。

林田 先生
「ミオンパシーほど身体に負担がかからず、 
 効果的な施術はないと思います」
もとむら整体院長 本村 圭先生

施術家を目指し、施術院をまわりましたが、ミオンパシーは僕の固定観念を良い意味で壊してくれました。「ミオンパシー」ほど、身体に負担がかからず、効果的な施術はないと思います。

もとむら整体 院長 本村 圭 先生

論より証拠!ミオンパシーで
救われた患者さんの感想を
一部ご紹介

「痛くて深く曲げられなかった膝の違和感が、
 スッキリ取れました」
刑部 志保さん

今年で26歳になる私ですが、少し前まで座骨神経痛による影響で、膝を曲げることができず、立つこと、座ること、横になって寝ること、歩くこと、すべてにおいて痛みをともない、とても不自由な想いをしていました。さまざまな施術を受けて動けるようになってきたものの、膝だけはどうしても曲げにくく「時間が解決してくれるだろう」「そのうちよくなるだろう」と諦めていました。ですが、友人からの紹介でこちらの施術を受けて、ビックリ! 痛みのない施術方法で、痛くて深く曲げれなかった膝の違和感がスッキリ取れました。膝の施術は複雑ですし、専門的にみてもらうことは難しいなか、本当に感動しました。再発しないよう予防して、ミオンパシーの効果の保持につとめます! ありがとうございました。

刑部 志保さん(26歳)
「階段を登るように良くなりました」
ミオンパシーを体験した患者さんの感想2

腰のだるさ、ハリがひどく、他所のマッサージ等に通っていましたが、その場限りでまったく改善がみられませんでした。こちらで施術していただいてからは、階段を登るようにだんだんと良くなっていきました。加えて、全身の運動能力が大幅に向上してきました。自分の動きに、自身で驚いている毎日です。こちらの整体に出会えて、本当に良かったと思います。先生には心から感謝しております。

販売業 30代 N.T 様
「自由に動けていたときの自分が戻ってきました」
ミオンパシーを体験した患者さんの感想5

4~5年前から痛みだし、自分では「ついに来たか!」という気持ちでした。痛みから解放する方法をいろいろ試みましたが、どれもうまくいかず、日々、暮らしていました。そんなとき「いぎあ・すてーしょん」さんの看板を見て来院しました。「来て良かった」この一言です。自由に動けていたときの自分が戻ってきました。ありがとうございました。

自営業 50代 匿名希望
「自分自身をとても大切に
 できるようになった感じです」
ミオンパシーを体験した患者さんの感想6

初めてのタイプの整体でした。「バキバキ」のイメージが怖くて、整体は避けていましたが、全然怖くなくて、優しくナチュラルな施術でした。だるいところに直接効果があり、とても軽く楽になります。今まで、自分の体がこんなにも疲れているなんて気づきませんでした。ここの施術を受けてからは、体の感覚が戻ってきて、疲れやだるさを敏感に感じられるようになり、そのおかげで無理をしなくなりました。自分自身をとても大切にできるようになった感じです。リンパマッサージは優しいけれど、ポイントポイントでは力強くて、本当に気持ちいいです。マッサージを受けている最中から、胃や腸が動きだして、いつもギュルギュル鳴ります。その日の夜はいっぱいご飯を食べられます。

翻訳家 20代 M.K 様
「とてもリラックスできました」
ミオンパシーを体験した患者さんの感想7

ゆったりとした雰囲気の中で整体していただいて、とてもリラックスできました。また、会話も楽しくて、気持ちがホッとします。続けて、長年の頭痛から解放される日を楽しみにしています。

パート 50代 うさ 様
「1回の施術で痛みが消えました」
ミオンパシーを体験した患者さんの感想8

最初はホントに改善するのかな?と心配だったけど(今までどこに行っても改善しなかったから)、でも、1回の施術で痛みが消えました。今ではホントに楽です。先生はスゴイ! これからも頼っちゃいます。

パート 50代 ノア姫 様
「これからも定期的に通います」
ミオンパシーを体験した患者さんの感想9

スタッフの方々、みなさん、いい方で癒されています。リンパは受けている間中、気持ちがいいです。整体は、頭痛の回数が減り、確実に効果があると思います。これからも定期的に通って、毎日を快適に楽しく過ごしたいです。

主婦 30代 Y.H 様

整形外科医も認める
筋肉ロック解除法
ミオンパシーとは?

「筋肉ロック解除法ミオンパシー」とは何か?

それは「オステオパシー」を応用したオリジナルテクニック。

先生もこれまでに「オステオパシー」という言葉を、何度も耳にしてきたことでしょう。

実際に書籍やセミナーで勉強されたこともあるかもしれませんね。

オステオパシーとは、簡単に言えばアメリカの医師
「アンドリュー・テイラー・スティル」により開発された手技です。

オステオパシーは、日本ではそれほど浸透していません。

ですが、オステオパシーは欧米では社会的認知度も高く、
年間5000万人ものアメリカ人がその恩恵を受けていると言われています。

また、アメリカではオステオパシーの医療免許を持つ人を、
ドクター・オブ・オステオパシー(D.O)と呼び、
西洋医学の医師と同等に医学のスペシャリストとして扱われます。

手技を使って、自然治癒力を活かすその技術は、
施術家である先生にとって、とても身近な技術と言えるでしょう。

松尾先生は、1993年、アメリカの手技療法オステオパシーの
「ストレイン・カウンター・ストレイン」の本に出会ったことが
「筋肉ロック解除法ミオンパシー」開発のきっかけとおっしゃいます。

その本には、こう書かれていました…

筋肉の拘縮を和らげることで
関節の可動性を正常化し
体のさまざまな問題を改善する

松尾先生はこの本を読んだとき、あることに気づきます。

それは、あらゆる痛みや不定愁訴は、筋肉の拘縮が原因であり、
筋肉自体の痛みもこのテクニックで解消できるのではないか? と…

しかし、この本には
「筋肉自体をどう和らげるのか?」
「あらゆる不調に対して、どの筋肉が関係しているのか?」

という内容ついては触れられていませんでした。

そこで、松尾先生は自分の理論が正しいかどうかを実証するために、
筋肉のロック(拘縮)を具体的にどうやって見つけだし、
どういった方法でそれを和らげるのかについて研究を始めました。

それから8年間、松尾先生はスタッフや患者さんの協力をいただきながら、
遂に、筋肉のロック(拘縮)を見つけ、それを解除する手技の開発に成功したのです。

なぜ筋肉ロックの解除で
膝の問題が解決するのか?

ミオンパシーは、筋肉ロック(拘縮)を見つけ、解除する技術です。

では、なぜ、筋肉ロックを解除すると、
膝の痛み、水だまり、可動域不全が解決するのか?

この理由を知るには、まず、一般的な知識にメスを入れる必要があります。

先生も知ってのとおり、膝の問題は、一般的に、構造的な異常が原因と言われています。

実際、多くのお医者さんが、膝痛の患者さんをみたとき、
「軟骨が変形しているから、痛いんですよ…」とおっしゃいます。

つまり「膝の形の異常=構造的異常」が膝痛の原因
ということですが、松尾先生はまったく異なる考えをお持ちでした…

松尾先生

膝の慢性的な痛みは、膝の骨や軟骨の構造異常が原因とは考えません。そもそも、骨そのものには痛覚がありません。例えば、手術でボルトを入れたとき、傷が良くなったあとは、ボルトを入れっぱなしでも痛みを感じませんよね? 痛むのは、関節周囲の軟部組織です。

つまり、膝周囲の機能異常が、痛みなどの原因とおっしゃるのです。

そして、膝周囲の機能異常を改善するには、
膝の機能異常の原因となっている、
拘縮した筋肉を解除することが重要とおっしゃいます。

膝の問題の原因となっている
筋肉ロックを解除できるか?

注意すべきは、ムリなストレッチをしないこと。

筋肉が拘縮する理由は、各部位を痛みから守るために
筋紡錘が「縮め」というストレイン信号をだしているから。

つまり、硬くなった筋肉へ、強い痛みを感じるようなストレッチをすると、
筋紡錘は、より硬くなるよう各部位に指示をだし、逆効果になってしまうのです。

では、どうすれば良いのか?

ここで登場するのが、整形外科医も認めたミオンパシー。

ミオンパシーでは、縮みたがっている筋肉を
もっと縮めて、たるませる施術をします。

そして、筋紡錘へ「もう、縮まなくていいんだ!」と思わせ
「縮め!」というストレイン信号をストップさせます。

その結果、拘縮した筋肉は自然に解除され、
血管拡張、代謝物の排出が促されます。

そして、血流が回復し、痛みが改善し、可動域の改善へと向かい、
膝の機能が正常となり、水だまりなどの問題も解決するのです。

ちなみに、筋紡錘がだす「縮め!」という信号をストップさせる時間は90秒。

これは、ストレイン・カウンター・ストレインの研究者が
30年の歳月をかけて調べた結果です。

つまり、ミオンバシーは、90秒ごとに、
患者さんが施術効果を実感できるテクニックということ。

この5ステップで
膝の問題が改善します

ステップ1

「筋肉のロックポイントを、指先で探りあてる」

ステップ2

「ロックポイントの痛みが消えたり、
 組織が柔らかくなる姿勢をとる」

ステップ3

「そのまま90秒保持する」

ステップ4

「ゆっくり戻す」

ステップ5

「ロックポイントの圧痛、組織の変化を再検査する」

経験の浅い施術家でも
即実践できます

「膝の問題を改善するミオンパシー」ですが、誰でも即実践できます。

先ほどお伝えした、実習セミナーのストーリーを思いだしてください。

セミナーで技術を教わったばかりの先生が、
左ヒザに力が入らない、半身麻痺の65歳男性を施術し
片脚立ちできるまで、改善させた実績があるのです。

また、松尾先生が、4院の分院展開に成功したのは、
ミオンパシーの再現性の高さにあります。

松尾先生の指導を受けた、各分院の先生たちは、経験が浅いにもかかわらず
非凡な施術実績をだし続け、あっと言う間に、繁盛院を作り上げました。

実際、東京の代官山店では、
オープンしてたった1年で、大阪本店の売上を超えたそうです。

当時のスタッフは、経験3年の分院長と
経験1年のスタッフだったそうです。

この話を聞いて、先生は「自分にはできない技術だ…」と思うでしょうか?

技術のすべては、DVDに収録してお渡しいたします。

内容の一部をご紹介すると…

ミオンパシー膝痛施術(理論)
ミオンパシー膝痛施術(実技)
ミオンパシー膝痛施術(セルフケア)

今なら特典をお付けします

特典冊子

「ミオンパシー膝痛施術テキスト」

DVDに収録した、松尾先生の施術メソッドが、サッと読んで復習できるテキストをご用意いたしました。DVDを視聴し、ミオンパシー膝痛施術を練習するとき、このテキストを近くに置いておきましょう。「あれ? ここはどうするんだっけ?」というとき、非常に役立ちます。

歪み・ズレに着目しない!頭蓋調律テクニック
歪み・ズレに着目しない!頭蓋調律テクニックDVD

販売価格 24,800円+税

今なら60日間の全額返金保証付き!
内容に満足しなければ、全額返金いたします。

「オステオパシー膝痛施術テクニックDVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
※クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

FAXでのお申し込みの方はコチラ

※ この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け

「ミオンパシー膝痛施術
こんな未来が手に入ります

  • 院の信頼を武器に、クチコミ、紹介で新患が増える
    他院ではダメだった患者さんでも、膝痛の原因をしっかりと説明でき、結果がだせるので、患者さんとの信頼関係をしっかり作ることができます。
  • 腕の良さと、施術結果を武器に増患・増益
    松尾先生は、腕の良さと優れた結果を武器に、4院の分院に成功しました。
  • 客単価アップ、自費移行へ成功
    価値の高い施術を提供すれば、胸を張って高額な施術を提案できます。
  • 今お使いの手技に加えるだけで施術効果アップ
    もちろん、ミオンパシーだけでも、優れた施術結果が得られます。
  • 「膝痛専門院」としてブランディングも可能
    膝の問題に悩む患者さんは多いですが、結果をだせる院は、いまだ多くありません。なので、非凡な結果をだせるようになれば、他院と差別化できます。
  • 施術の心地良さが、患者さんに高評価
    痛くなく、優しい施術で非凡な結果がだせるようになります。
  • これまで、どうしても改善できなかった
    膝痛も救えるようになる

    患者さんが声をあげて感動してくれるだけではなく、施術家として、もっと自信が持てるようになります。
  • 1人院でも、収益アップ
    松尾先生は、1人院のときも、この施術法で収益アップに成功しています。
  • 腕の良いスタッフを、短期間で育成
    松尾先生が分院展開できたのは、この技術をスタッフへ指導したからです。

販売価格 24,800円+税

今なら60日間の全額返金保証付き!
内容に満足しなければ、全額返金いたします。

「オステオパシー膝痛施術テクニックDVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
※クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

FAXでのお申し込みの方はコチラ

※ この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

返金保証をお付けいたします

「もしかしたら、もう、知っている内容ばかりかもしれない…」
「内容を理解できるか不安だ…」
「期待にそえる、教材なのか?」

など、思われた場合もご安心ください。

なぜなら、DVD教材の内容に、ご納得できなければ返金させていただくからです。

60日間、じっくりと、DVDをご覧いただき、
先生の買い物が正しかったかどうかをご判断ください。

送料も、返金振込料も、当社が負担させていただきます。

返金保証が付いている、施術家向け教材なんて、ほとんどありません。

これは、今回リリースするDVD教材への自信そのものです。

安心60日間完全満足保証

松尾先生は「いぎあ☆整体塾」を開催しています。

参加費は、入塾費(5万円)を加算すると下記の料金になります。

初級講座 375,500円(講習31時間)
中級講座 407,000円(講習34時間)
上級講座 512,000円(講習44時間)

今回は、膝に対するアプローチのみを収録しておりますので
上記コースよりも、はるかにお求めやすい価格に設定いたしました。

また、今回制作したDVDの在庫数は100 個となりますので、
もし、在庫がなくなれば、追加生産となり、すぐに商品をお渡しできなくなります。

このご案内は3,875人以上の施術家にお送りしておりますので、
今すぐ、優れた技術で増患・増益したいならば、お申込みはお急ぎください。

販売価格 24,800円+税

今なら60日間の全額返金保証付き!
内容に満足しなければ、全額返金いたします。

「オステオパシー膝痛施術テクニックDVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
※クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

FAXでのお申し込みの方はコチラ

※ この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。