車椅子のリウマチ患者さんがなぜ、6ヶ月でスタスタと歩けるように? 北海道から沖縄まで、リウマチ患者が全国から来院するゴッドハンドが遂に公開!

このリウマチ施術法は…

  • 鍼灸を使わず、ハンドテクニックだけで完結します
  • 院長クラスの施術家であれば、習得は難しくありません
  • 1人の患者さんが年60回以上リピートします
希少技術! 専門院のリウマチ施術DVD お申し込み

FAXでのお申し込みの方はコチラ

※この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、
ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、
セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

先生にとって真の成功とは何か?

それは、院を繁盛させることでしょうか?

それとも、たくさんの患者さんを健康に導くことでしょうか?

ゴッドハンドと呼ばれる、超一流の施術家になることでしょうか?

答えは、施術家によってさまざまでしょう。

ですが、もし、先生が…

「腕の良さと結果で勝負したい」
「たくさんの患者さんを改善した結果、院が儲かれば良い」
「商売よりも、施術家としての在り方にこだわりたい」

と思うのであれば、今回のお話は見逃せません。

なぜなら、その夢が、短期間で叶う技術をお伝えするからです。

今後、ますます避けられないこと

先生は、施術の腕にそれなりの自信をお持ちでしょう。

これまでに、たくさんの患者さんを改善してきたことでしょう。

そんな先生が、なぜ、この先の経営に不安を感じるのか?

その理由は、いろいろ考えられますが
やはり、ライバル院の増加は無視できませんよね。

先生の周りも、この数年で、新しい院が増え続けたでしょう。

つまり、他院との差別化がますます難しくなったわけです。

腕が良い施術家は先生だけではありません。

ご自身で院を開業する施術家のほとんどが、
自分の腕に、絶対の自信をお持ちです。

つまり「腕の良さ」だけでは、他院と差別化が難しい時代なのです。

この傾向が今後、ますます強くなることは言うまでもない事実です。

競争相手がいない世界で勝つ方法

どうすれば、増え続けるライバル院と差別化できるのか?

そのポイントはたった1つ。

他院が対応できない分野の
スペシャリストになること。

肩こりや腰痛は、どの院でも対応できる分野です。

このような分野で、どれだけ優れた結果をだし続けても、他院との差別化は難しいでしょう。

なぜなら、他院でも同じことができるのですから。

ですが、他院が「うちではちょっと対応できない…」と思う分野で
ガンガン結果をだせるようになれば?

先生の院は、特定分野の患者層から、選ばれ続けるようになります。

つまり、競争相手がゼロの世界で
1人勝ちできるようになるのです。

「でも、どんな分野で結果をだせばよいのか?」
と思われたかもしれませんが、結論を申し上げます。

「リウマチ」に対応すべきです

先生も知ってのとおり、リウマチは安易に手をだせない分野です。

鍼灸を取り扱っている院であれば、少なからず対応しているかもしれません。

ですが、どれだけ腕の良い先生でも「リウマチはちょっと…」と思うのが現実でしょう。

裏を返せば、リウマチは、多くの施術院が手をだせていない分野ということ。

つまり、リウマチへ対応できるようになれば、
先生の院は、特定の患者層から選ばれるようになるのです。

しかも、先生は知っていますか?

関節リウマチの患者数は日本全国で70万人。
さらに、毎年1万5,000人が新しく発病していると言われています。

【参照 厚生省のリウマチ調査研究班報告書】

リウマチ患者さんの悩みは深く、一刻も早く良くなりたいと願う方ばかり。

先生も聞いたことがあるかもしれませんが、現代医療では
投薬による痛みや腫れの緩和が一般的で、副作用の問題も否めません。

そんな患者さんに対応できるようになれば、
たくさんのリウマチ患者さんが、先生の院を訪れるようになります。

しかも、ご近所だけではなく、全国から…

でも、リウマチってどんな技術が必要?

「リウマチ患者の場合、どんな施術をすればよいのか?」

ここが悩みどころでしょう。

リウマチへの施術法は、そもそも学べる機会がありません。

弊社もいろいろとリサーチしてみましたが、
施術家向けの書籍やセミナーは、見当たりませんでした。

ですが、あきらめずに調査を続けた結果、
たった1人だけ、リウマチの技術を教える施術家を探すことに成功しました。

その施術家の名は「板倉陽一」先生。

板倉先生の院には、全国からリウマチ患者が来院します。

さらに、来院総数の80%が
リウマチ患者というから驚きです。

全国からリウマチ患者が来院する千葉のゴッドハンド

千葉県千葉市にある、板倉先生の「からだ回復センター千葉」。

小さな整体院ですが、北海道や沖縄からも
リウマチ患者が来院し、80%の来院がリウマチ患者とのこと。

まさに、全国のリウマチ患者さんから選ばれている、他にはない施術院と呼べるでしょう。

板倉陽一先生

板倉陽一先生

来院の80%がリウマチ患者という、異色の整体院を経営。北海道から沖縄まで、全国からリウマチ患者が来院する。リウマチ患者1人あたりの年間リピート回数は66回と、患者さんから厚い信頼を得ている。また、全国各地で開催している、リウマチ患者さん向けの施術会や勉強会は、毎回満員になるほどの人気。

【所属】
からだ回復センター千葉 院長
株式会社アゲイト 代表取締役
リウマチ回復ネット主宰

きっかけは、奥様のリウマチでした…

板倉先生が、リウマチと向き合うようになったきっかけ…

それは、今から10年前。

奥様がリウマチになった経験にありました。

朝は痛みで起き上がれないほど、ひどい状態です。

奥様がリウマチになったころ、お子さまはまだ2歳でしたから、
板倉先生は、育児と仕事の両立をよぎなくされました。

料理がまったくできない板倉先生は、
お子さまへ納豆ご飯か、卵かけごはんを食べさせ、毎朝、保育園へ送りました。

家にもどると洗濯や掃除。

家事がひととおり終われば、そのまま仕事へ直行です。

夕方には、保育園へお子さまを迎えに行き、その後はまた仕事。

仕事から帰ると、再び家事の続きが待っています。

とても大変な状況でしたが、それよりも大変だったのは奥様です。

病院での治療は、ステロイドや抗リウマチ薬など、副作用の大きい投薬治療が中心でした。

しかし、痛みはますます強くなり、どんどん動けなくなります。

1日中、布団からでられない状態で、トイレにも這って行く状態でした。

お風呂へ入るにも、浴槽をまたげない。

お風呂へ入れたとしても、自分ひとりでは浴槽からでられない。

寝ていても痛みで目が覚めたり、布団が重くて自分ではかけなおせません。

「施術家として、なんとかしたい!」

その一心で、板倉先生は独自にリウマチを研究し、1日4~5回、奥様を施術しはじめます。

その3年後。

誰が想像できたでしょうか?

動くことができなかった奥様は、薬に頼らず、みごとに寛解。

その後も痛みはなく、薬も飲んでいません。

さらに、自然分娩で、第二子の出産にも成功します。

この経験を機に、板倉先生は、リウマチ患者さんと真剣に向き合うようになりました。

そして、これだけ優れた結果をだせるようになったのです。

施術実績の一部をご紹介いたします

劇的な事例

  • 杖をついていた30代のリウマチ患者さんが、
    3回の施術で杖が不要になった。
  • 車椅子のリウマチ患者さんが、6ヶ月で歩けるようになった。
    1年後には、自分で買い物へ行けるようになった。

施術後の血液検査の結果 CRP(炎症反応)がなくなる

検査結果1

検査結果2

検査結果3

検査結果4

患者さんの声

齋藤 富美子さん

感想1

感想2

感想3

川本 優美さん

感想4

滝口 幸さん

感想5

黒澤 聡子さん

感想6

越田 充子さん

感想7

なぜ、全国のリウマチ患者から選ばれているのか?

先生も知ってのとおり、リウマチ患者さんは
激しい痛みを抱えており、身体をほとんど動かせません。

通常の施術法では、患者さんに触れることさえ難しいのです。

ですが、板倉先生の施術法は、
小さな動き、わずかな刺激で最大の効果を得ることが可能です。

とても優しい動きで、筋肉を緩め、関節可動域を広げることができます。

つまり、激しい痛みを抱え、身体を動かせない患者さんでも、
安心して施術が受けられるテクニックということ。

板倉先生の院では、リウマチ患者1人あたりの年間リピート回数は66回。

このリピート率の高さこそが、患者負担の少ない施術であることの何よりの証拠です。

患者さん1人あたり年間リピート66回この実績がすべてを物語ります

ご覧ください。

下記は、板倉先生の院の施術記録です。

平均をとると1人あたり年間66回通院します。しかも、1年以上通院する方ばかり
“平均をとると1人あたり年間66回通院します。しかも、1年以上通院する方ばかり”

板倉先生は、次回の予約を促すようなセールストークはしていません。

患者さんから「先生、次はいつ来ればいいですか?」と聞かれるだけです。

つまり、それだけ、患者満足度の高い施術を提供しているということ。

想像してみてください。

もし、先生も1人の患者さんが年間60回以上通院してくれたなら?

施術料金を1回5,000円に設定したならば、
新患1人で、年間30万円の売上になります。

もし、新患が10人集まったら、年間300万円の売上になります。

新患が50人集まったら、年間1,500万円の売上に…

しかも、これらの売上は、リピートから発生するため
先生にとって、定期収入といっても過言ではありません。

つまり、新患を1人増やすたびに、先々の収入を確保できるようになるのです。

開業3年目の脱サラ施術家でも実践できました

「でも、リウマチって難しくないか?」と思われたかもしれません。

ご安心ください。

このテクニックは、鍼灸を使いませんし、特別な器具・機材も不要です。

先生の両手のみで実践できます。

すでに院長としてご活躍している先生ならば、習得に時間はかかりません。

実際、開業わずか3年の脱サラ施術家が、この技術を習得し
リウマチ施術年間1,000回、という実績をたたきだしています。

競合激化の中でも「安定経営」ができる、
数少ないメソッドだと、私は強く推薦します!

けんび整体院 加藤陽一先生

けんび整体院 加藤陽一先生

私は、千葉市緑区で整体院を運営しております、加藤陽一です。板倉先生とは、約6年のお付き合いになりますが、今回のDVDの件を聞き、「やっと公開する日が来たか」というのが本音です。慢性関節リウマチの患者数は日本全国で70万人といわれ、一年に1万5,000人が新しく発病しています。【厚生省のリウマチ調査研究班報告書】

板倉先生は、リウマチに特化した施術のパイオニアであり、リウマチ回復ネットの代表も務める、まさにこの分野のスペシャリストです。リウマチの患者さんは、そのつらい症状に耐えながら日々を過ごさざるを得ません。ぜひ、板倉先生のノウハウを習得し、リウマチ患者さんのQOL向上を通して、社会貢献につなげてください。また、板倉先生の院でカルテを拝見したことがありますが(個人情報の部分以外)、そのリピート回数は驚異的です。月に5回、年60回の通院は当たり前の状況でした。つまり、施術院経営の面からみても、これ以上ない魅力があることは言うまでもありません。昨今、施術院業界の急変によって、安定経営を続けることが、かなり困難になっています。でも、板倉先生のメソッドを手に入れれば、施術家の本分である「患者さんからの感謝」を得ながら、競合激化の中でも「安定経営」ができる、数少ないメソッドだと、私は強く推薦します!

今では年間施術人数は延べ3,000人を超えるくらいの
繁盛院にまで成長することができました

整体院 癒楽里 ~ゆらり~院長 工藤昌彦

整体院 癒楽里 ~ゆらり~院長 工藤昌彦

私の家内はリウマチを患っています。一時は寝たきりにまでなり、藁をもすがる思いで板倉先生のもとを訪ねました。まるで魔法のような、見た目は簡単で誰にでもできるような手法で、日に日に改善していく家内を見て、衝撃を受けたのを覚えています。その後、板倉先生のもとでリウマチ改善の手技を中心に整体法を教わり、私が独立してから3年。 現在のリウマチの施術回数は年間で1,000回ほどですが「リウマチが良くなるなら私の症状も!」と、さまざまな症状の方が来院するようになり、今では年間施術人数は延べ3,000人を超えるくらいの繁盛店にまで成長することができました。皆さまも、ぜひ、このリウマチ改善法を現在の手技に加えて、1人でも多くの方を笑顔にしていただきたいと思います。

車いすのリウマチ患者さんが歩いて来院されました!

株式会社ノーサイド代表取締役 岡崎整体院セルフケアサポートS院長 鈴木章生先生

株式会社ノーサイド代表取締役 岡崎整体院セルフケアサポートS院長 鈴木章生先生

当院に車いすで通われていたIさんのことをご紹介させて下さい。リウマチで膝と肘が伸びない状態で、首の痛みも日に日にきつくなり、リウマチ回復ネットのHPを見て当院へ来院されました。来院されたときは、車いすからベッドへ移動するのも困難な状態で、付き添いで来られた旦那さんの肩を借りて、やっと移動できる状態でした。遠方のため、週1回程度の施術と家でのセルフケア指導を中心におこないました。その場での膝の変化がでたことで、今までのリハビリと違う効果を実感され継続されていきました。5回目には首の痛みも消失していましたが、伸びない膝はやはり一進一退が続きました。それでも痛みや腫れも引いていったことで、一層この施術法に信頼を寄せていただけるようになりました。

板倉先生にも、豊富な経験や理論に基づくアドバイスをいただいたりしながらの試行錯誤が続き、1年ほど車いすで通院される日々が続きました。そして、いつものようにIさんが来院される時間になりました。私もスタッフも他の患者さんがいたにも関わらず、大きな声を上げてしまいました。「Iさん! すごいじゃないですか!」なんと、車いすなしで歩いて来られたのです!!びっくりしたのと同時に涙が溢れてきました。その後の通院で、今では杖なしでも、ある程度の歩行が可能となり、外出されるときも、車いすをほとんど使われなくなりました。施術者として最高の瞬間を経験させていただきました。

このリウマチ手法を学んでいなければ、そもそも受け入れができなかったかもしれません。事前に知識と対応、説明の仕方を知っていたことで大きな信頼を得ることができました。そして施術とセルフケアを実践できたことで、今までには考えられなかった結果をだすことができました。板倉先生は手技だけにかたよることなく、施術理論や薬の役割と知識、豊富なセルフケアのバリエーションやカウンセリングの重要性など、実にさまざまな角度からリウマチを研究されています。もし今、手技でお悩みの方がいるのでしたら板倉先生からこのリウマチ手法を学ばれることをおすすめします。この手法と理論は、リウマチだけでなく、四十肩や重度の腰痛や膝痛、筋痛症や多関節痛といった一般的な手法では難しい症状にも対応できます。私もこの手法を学び、さまざまな症状に対応できる幅が広がることで、施術に自信を持つことができ、重症の方が来院されることへのプレッシャーも軽減されました。そして、何より施術者として最高の喜びと経験を得られることになるはずです。

京都府 西村斉仁先生

リウマチセミナーを受講して、まずは、リウマチに対する思い込みが変わりました。今までは、厄介なものとして捉えていましたが、その思い込みが変わり、安心して対応できるようになりました。その理由として、リウマチの症状の理解・薬の知識そして、それに対する対応法、扱い方がよく理解できたことが非常に大きいものだと感じます。そんなお陰で、今では、より安心して治療できるようになり、私も相手にとってもよい結果が出ております。ありがとうございます。これも、体験会や皆さんの症例報告、そして、こんなことで困ってる…などの情報をみんなで共有できてるからだと思います。今日も他府県から来られてるリウマチの方を観たのですが、最初にお見えになられた時よりも、筋肉の状態も良くなり、弾力性が増えてきています。まるで生き返ってるかのようで、私自身、その方の身体に触れながら感動させて頂いております。そして、その方自身も目がイキイキとしてきており、歩けなかった自分が歩けるようになるかもしれない!!と心まで前に向かれております。そんな感動を得られたのも、板倉先生や受講した仲間の支えがあったからです。本当に感謝しております。ありがとうございました。

滋賀県 レントゲン技師 川嶋 和則先生

レントゲン技師として、リウマチに関しては、多くのレントゲン写真を撮影してきましたし、ある程度の認識をしておりましたが、治らないものだと思っていました。痛みに耐え続け、悪化を恐れ、薬を服用し、進行を少しでも抑えていくもの…そんなイメージでした。しかし、自分が思っていた以上に、その方の性格、精神面、からだの使い方が関係していることを実感しました。また、結局のところ、関節の疲労や炎症の延長であること…目からウロコが落ちました。当院にも、リウマチで困られている方が来院されていますが、明からに改善がみられます。以前までの、リウマチに対する、自身の認識不足だけなのかも知れませんが、この結果は、凄いことだと思います。リウマチで困られている方々に対して、希望を持っていただくのに充分な結果が出ています。希望を持っていただくために、大切なのは、リウマチで困られている方々自身が、リウマチに対して、正しい認識をしていただき、自身の力で良くしていこうと思っていただくことです。そこで、家族や自身で行っていただくストレッチにも、手加減があります。私生活のかただの使い方にも、手加減があります。それを、二人三脚で進めていく土台が「リウマチ回復ネット」だと思います。同じ痛みで困っておられる方々と情報を共有することで、「ひとりではない」と感じてください…そして、全力で応援してくれる仲間がたくさんいることを忘れないでくださいね!(^.^)そんな集まりが「リウマチ回復ネット」だと感じましたので、私も所属させていただいております…我々は、からだのプロです…どうか、安心してご相談ください。リウマチで困られている、ひとりでも多くの方が、この「リウマチ回復ネット」を通して、良くなられていくことを、心より願います。ここには、「希望」があります…感謝…

山形県 菅井広孝先生

リウマチというと、特別な病気のようで、かなりの抵抗がありました。 しかし、板倉先生が実際に奥様のリウマチを改善してきたという実績、さらに全国から板倉先生を頼ってきた患者さんを改善してきた実績、経験、知識、全てを教えて頂き、ぐっとリウマチという症状に抵抗がなくなりました。 そして、今まで私たちが学んできた技術で充分に対応できる事、また少々の応用技法もありましたが、リウマチに対して自信を持って望むことができるようになりました。この自信をもって施術する事が、さらには患者さんからの信頼を得られる事にもなると思います。リウマチとは未知の領域でしたが、薬や症状、いろんな知識を吸収し、現場で使える技術があるということは、私自身の成長にもつながりました。板倉先生、ありがとうございます!!!

福岡県 星野先生

施術に関してのみではなく、薬や検査内容など幅広く学べたことが良かった。また、実際にリウマチが主訴の患者さんを診たことがなかったので今後の対応として勉強になりました。手法に関しては、手法そのものよりも触れ方や動かし方など、他の症状の方より一層慎重に優しくかけていく必要があると感じました。今はまだ施術の機会も少ないですが、そういう出会いがあれば、いつでも自信を持って対応できるようにDVDや資料で反復し、その方が心から笑顔になれるよう準備しておきます。

東京都 千葉先生

最初、リウマチの方って、どう接したらいいのかわかりませんでしたが、他の患者さんと何も変わらないことがわかり、安心して接することができるようになりました。リウマチの症状も軽い人や重い人など 個人差がかなりあることも知りました。手法に関しても、程度や加減を含めていい勉強になりました。みなさん口々に、心に秘めた辛さを、一生懸命に訴えておられましたね。話すだけでも少し楽になられたとおもいます。また 生活習慣も徹底的に指導してあげる事や、それぞれの家庭環境なども考慮しての立ち居振る舞いの指導も大事だと思いました。そんなことも、自分の施術に対する自信につながりました。ありがとうございました。

兵庫県 高岸先生

兵庫県 高岸先生

リュウマチセミナー及び体験会に参加させて頂き有難うございました。私自身、重度のリュウマチの患者さんを施術したことが無かったので不安だったのですが、セミナーを受けて自信がつきました。リュウマチの基礎知識、薬について、問診と検査、施術の注意事項など、板倉先生の現場の生の声を聞かせて頂き、大変参考になりました。まず、薬の種類の多さに驚き、よく使われている薬を覚えておくといいといわれました。その後リュウマチ体験会で担当させてもらった患者さんが、問診時に薬の名前を何種類も言われましたので勉強していって良かったと思いました。痛くない範囲で施術をして、その中で可能であれば関節のアプローチをしていくのですが、手首、足首を持ったり上げたりするだけでも痛がりましたので、常に痛みを聞きながらいつも以上に、細かい配慮が大切だと感じました。施術後は、かなり可動域が大きくなり痛みも軽減され大変喜ばれていました。今もその体験会の不調者さんが施術に来られてますが、「リュウマチを発症してから初めてCRP(炎症反応)が下がりました!」と嬉しい報告を頂きました。これからも自信をもってリュウマチで苦しまれている方をひとりでも多く笑顔にしていきたいと思います。貴重な体験させて頂き有難うございました。

滋賀県 中溝先生

リウマチに関しての知識や施術の方法がとても分かり易かったです。薬や数値に関しては、患者さんが知識を持っているだけに、セミナーで教えて頂いたことで、自信を持って、コミュニケーションがとれるようになりました。また、実際に施術をしてみて、それまで半信半疑だった手技も、根拠を持って施術できるようになり、その分、結果も出やすくなりました。リウマチの患者さんは、それまでご苦労をされているだけあり、こちらの話や施術の回数などについても、それなりの心の準備を持ったうえで、聞いて頂けるので、逆に結果も出やすく感じています。今後も、院の中心的な症状の一つとして、リウマチを打ち出していこうと考えています。時には、重症の方も来られますが、メールなどで、フォローして頂けることで、助かっています。今後ともよろしくお願い致します。ありがとうございました。

愛知県 鈴木先生

現在当院にはリウマチが主訴の患者さんは来られていませんが今回セミナーを受けた事によって知識不足を再認識すると共にいざという時の心構えが出来た事は非常に良かったと思います。自分自身のまた、九州一円から来られた方達の悲痛な思い、日常生活に支障となる痛み、精神的苦痛の生の声が聞けて非常に勉強になりました。手技に関してもより優しく慎重に可動域を見る事の大事さを痛感しました。今自院で行っている健康になる為の姿勢診断を含め生活習慣改善の徹底指導や自宅で出来るリウマチストレッチを正確に行えるようなコミュニケーションツールの作成も準備して行きたいと思います。このような機会をもっと気軽に増やしていく事によって隠れている不調者さんを掘り起こし多くの施術体験をしたいと強く思います。まずは自分自身が責任と自信を持つ為にリウマチに特化した施術所にしていく為のPRをしていきます。

福岡県 松崎先生

リウマチで苦しんでいる方のお役に立ちたいと思いセミナーを受講しました。なぜリウマチになってしまうのか。どんなところにどんな症状が現れるのか。どんな施術をしてあげれば良いのか。部位毎にどんなふうに技をかけてあげればよいのか。自己療法はどんな事を注意していけばよいのか。全てが手さぐり状態でしたが、セミナーを受講することで自分なりに理解する事が出来、自信となりました。また、体験会の場では、実際に両手・指・両手首・ひざ・足首にリウマチ症状を抱えている患者さんに対して施術する経験を得、その場では残念ながら目に見えて良い結果を得る事が出来ませんでしたが、現場でのフォローを受け「自分でも何とかやれそうだ」という自信に繋がりました。体験会後この方は、車で約1時間かけて、ほぼ毎週1回のペースで私の施術所へ通って頂いております。通われた当初は「板倉先生のようにうまく施術できるかな」「痛み変わらなかったらどうしよう」などと弱気な面がちらついた時もありましたが、悟られないようにと自信たっぷりに演じ続けました。最近では来る度に、「前回やって頂いた後すごく調子よかった」とか「今日は手首が腫れて熱持って痛い」とか「ここはいいんだけど、ここがね」とか気兼ねなく会話できる様になっています。まだまだ経験が少ないのですが、これからも一人でも多くの方のお役に立たせて頂きたいと思っています。

K先生

今まではまったく結果が出せなかったリウマチの施術に対して、自信が持てるようになりました。もっともっと多くの患者さんを回復に導きます。

I先生

セミナー受講後、新規で3名のリウマチ患者さんが立て続けに来ました。引き寄せの法則でしょうか?(笑)そのうち1人の方は、かなり重症でしたが施術することができましたし、3名とも継続して施術が出来ています。受講して本当に良かったです。

N先生

正直、こんなにも変化が出るとは思ってませんでした。それもこんな簡単な手法で。

M先生

今まで他の症状に関しても、こんなに深く知識を入れたことはありませんでした。これからもより一層、勉強していきます。

K先生

早速現場で活用し、その効果に驚きました。施術時間は大幅に短くなっているのに、結果は何倍もいいです。ありがとうございました。

S先生

他ではなかなか診ることの出来ない症状ですので、「ウリ」として使えそうです。

Y先生

先日、回復ネットのページを見たという方が来院されました。絶対に良くしてみせます。

U先生

もともと通われていたリウマチの患者さんに対して施術しました。「今までよりも断然いい。」と、感想をもらいました。(今まではなんだったんでしょう…)

M先生

またひとつ自信を持って対応できる症状が増えました。ありがとうございました。

リウマチの対応はこれがあればOK 年60回通院する患者が全国から来院する「リウマチのゴッドハンド」が遂に公開!

希少技術! 専門院のリウマチ施術DVD

必要な知識をすべてシンプルに解説
基礎理論

  • リウマチとはなにか?
  • なぜ、リウマチになるのか?
  • 「寛解」の考え方
  • 投薬のデメリットとは?
  • 血液検査について、最低限知っておくべきこと
  • 薬品について、最低限知っておくべきこと
  • なぜ、施術院にリウマチ患者が来るのか?(知っておくべき彼らの欲求とは?)
  • リウマチ患者さんとのコミュニケーション方法について
  • なぜ、初回カウンセリングでは、時間をたくさんとるべきか?
  • 施術家がやっていいことと、やってはダメなこと
  • 通院回数に影響する「痛みの波」を、どうやって説明すべきか?
  • 施術後に必ず確認すべきこと(患者モチベーションに影響する)
  • 長期通院の必要性を、どうやって患者さんへ教育すべきか?

リウマチ患者さんの心に寄り添う
カウンセリングと検査法

  • リウマチ施術の注意点
  • 何を目的に施術すべきか?
  • なぜ、1回の施術で深追いしてはならないのか?
  • こんな施術は、痛みを悪化させるだけ
  • カウンセリングで患者さんへ聞くべきこと
  • 検査法(痛み、可動域、熱感、変形、関節異常など…)
  • 検査法の実演(最小限の検査で実態を把握する方法)

最小限の動きと刺激で最大の効果を得る
リウマチ施術の実演

  • 腸骨稜へのアプローチ
  • 足首と下腿を緩める方法
  • ハムストリングスを緩める方法(歩行が楽になる)
  • 足の指、足の裏へのアプローチ(足の痛みの緩和、歪んだ足の形状に効果的)
  • 膝の腫れに対するアプローチ
  • 下肢の四頭筋と前脛骨筋へのアプローチ
  • 膝の可動域を改善する方法
  • 股関節周りを緩める方法
  • 腕が伸ばせない場合は、どのように施術すべきか?
  • 前腕を緩める方法
  • 手の指へのアプローチ(手の指先から肩まで、一度に筋肉が緩む)
  • 指の変形や、手の緊張がひどい場合へのアプローチ
  • 指1本ごとに動きを付ける施術(つまむ動作が難しいケースに効果的)
  • 手首の可動をつける方法
  • 肘の動作が難しいケースに効果的なアプローチ
  • 肩へのアプローチ
  • 首の施術
リウマチ施術は、小さな動きと刺激で、最大の効果を得るのがポイント
“リウマチ施術は、小さな動きと刺激で、最大の効果を得るのがポイント”

自宅で安全に取り組める
セルフケアの指導

  • 身体の歪みを取るセルフケア
  • 首の角度に正常な前湾をつけるセルフケア
  • 肩の可動域を広げるセルフケア
  • 姿勢を改善するセルフケア
  • バンザイができない人向けの、肩の可動域を広げるセルフケア
  • 手の指のセルフケア
  • 指へ正しい可動をもたらすセルフケア
  • 前腕を緩めるセルフケア
  • 手首の可動をつけるセルフケア
  • 肘の可動をつけるセルフケア
  • 股関節や膝の不具合改善によいセルフケア
  • 膝の可動をつけるセルフケア
  • 足首の可動をつけるセルフケア
  • 正しい歩き方の訓練(椅子に座ったままで実践可能)
  • 正しい足の形を作るためのセルフケア
リウマチでは、施術と同じぐらいセルフケアが大切です
“リウマチでは、施術と同じぐらいセルフケアが大切です”
希少技術! 専門院のリウマチ施術DVD お申し込み
※60日間返金保証付き!今なら、リリースキャンペーンの割引価格!

FAXでのお申し込みの方はコチラ

※この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、
ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、
セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

セルフケア指導テキストをプレゼント

専用テキスト

リウマチ患者さんへの対応は、施術だけではなくセルフケアの指導が重要になってきます。DVDにもその技術を収録しておりますが、患者さんへ正しいセルフケア法をお伝えするには、その内容が詳しく解説されたテキストを渡すのが一番です。

なので、今回のDVDをお買い上げいただいた先生には、板倉先生が作成した「セルフケア指導テキスト」をプレゼントいたします。ぜひ、このテキストを、患者さんへお渡しください。患者さんは、正しいセルフケアを取り組めるようになるため経過も良くなります。

希少技術! 専門院のリウマチ施術DVD お申し込み
※60日間返金保証付き!今なら、リリースキャンペーンの割引価格!

FAXでのお申し込みの方はコチラ

※この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、
ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、
セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

「リウマチ」に対応できればこんな結果が…

  • 全国から患者さんが来院する
    (病院や薬でも良い結果が得られずに悩むリウマチ患者さんは、全国にたくさんいます。つまり、優れた結果がだせるようになれば、クチコミや紹介で、先生の名前が全国に広まり、新患が増え続けます
  • 他院と差別化できる
    (なぜなら、リウマチに対応できる施術院は、ほとんど存在しないから。先生は、他院にはマネできない分野で、1人勝ちできるようになるのです)
  • 自費率アップ、客単価アップが可能に
    (板倉先生の施術は1回5,000円。それでも、1人あたり年間66回通院してくれるのは、他にはマネできない施術を提供できているからです)
  • この先、近所にライバル院が増えても気にならない
    (関節リウマチの患者数は日本全国で70万人。さらに、毎年1万5,000人が新しく発病していると言われています。先生は、この巨大マーケットで1人勝ちできるのです)
  • 長期通院患者が増えるため、収入が安定する
    (もし、先生も1人の患者さんが年間60回以上通院してくれたなら? 施術料金を1回5,000円に設定したならば、新患1人で、年間30万円の売上になります。新患が50人集まったら、年間1500万円の売上に。しかも、これらの売上は、リピートから発生するため、先生にとって、定期収入といっても過言ではありません
  • 患者さんが、心の底から感謝してくれる
    (リウマチは悩みが深い問題です。また、どこに行っても思うような結果が得られません。つまり、結果をだせれば、患者さんは、心の底から喜んでくれます。患者さんからの「ありがとう!」という言葉ほど、先生にとって嬉しいものはないでしょう
希少技術! 専門院のリウマチ施術DVD お申し込み
※60日間返金保証付き!今なら、リリースキャンペーンの割引価格!

FAXでのお申し込みの方はコチラ

※この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、
ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、
セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

返金保証をお付けいたします

「もしかしたら、もう、知っている内容ばかりかもしれない…」
「内容を理解できるか不安だ…」
「期待にそえる、教材なのか?」

など、思われた場合もご安心ください。

なぜなら、DVD教材の内容に、ご納得できなければ返金させていただくからです。

60日間、じっくりと、DVDをご覧いただき、
先生の買い物が正しかったかどうかをご判断ください。

送料も、返金振込料も、当社が負担させていただきます。

返金保証が付いている、施術家向け教材なんて、ほとんどありません。

これは、今回リリースするDVD教材への自信そのものです。

安心の60日間返金保証

そもそも、リウマチの施術を学べる機会は、めったにありません。

弊社のリサーチでは、板倉先生ただ1人でした。

板倉先生は、以前、施術家向けのリウマチセミナーを主催していました。

そのときの受講費用は97,200円。

ですが、現在は、日々の業務が忙しく、セミナーをしていないとのこと。

つまり、板倉先生からリウマチ施術を学ぼうと思えば、
今回お伝えしたDVDを購入する以外に道はないのです。

ぜひ、このDVDでリウマチ施術を学び、多くの患者さんを笑顔に導いてあげましょう。

DVDの料金は、本来であれば97,200円にすべきなのでしょう。

ですが「なるべく多くの先生に、この技術を知ってほしい」という
板倉先生のご意向もあり、今回もお求めやすい価格を設定いたしました。

ただし、DVDリリースキャンペーンは、9月30日まで。

9月30日を過ぎますと、料金は通常価格に戻ります。

また、今回制作したDVDの在庫数は100個となりますので、
もし、在庫がなくなれば、追加生産となり、すぐに商品をお渡しできなくなります。

このご案内は8,977 人以上の施術家にお送りしておりますので、
今すぐ、優れた技術で増患・増益したいならば、お申込みはお急ぎください。

Q&A よくあるご質問

施術経験が浅くても、習得できますか?
手の感覚が重要になるため、施術初級者には難しいテクニックです。ただし、院長クラスの施術家であれば、問題なく習得でき、翌日から実践できます。
返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか?
もちろん、大丈夫です。先生が教材の内容を60日間実践されて、結果がまったくでなかった場合は、何度ご覧いただいた後でも、喜んで全額返金いたします。
6つの安心お届け

追伸

当社の目的は、先生に優良な情報を提供し、実際に結果を得ていただくことです。

DVDの内容を見て、内容を試されて納得がいかなければ、
60日以内であれば、お預かりした金額をすべてお返しいたします。

DVDを手に入れて60日間、じっくりお試しください。

また、今回制作したDVDの在庫数は30個となりますので、
もし、在庫がなくなれば、追加生産となり、すぐに商品をお渡しできなくなります。

このご案内は8,770人の施術家にお送りしておりますので、
今すぐ、優れた技術で増患・増益したいならば、お申込みはお急ぎください。

希少技術! 専門院のリウマチ施術DVD お申し込み
※60日間返金保証付き!今なら、リリースキャンペーンの割引価格!

FAXでのお申し込みの方はコチラ

※この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、
ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、
セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。